前へ
次へ

教育の必要性は、なぜ、教育が存在する

教育の必要性は、誰しもが一度は、学んでいる内容について思われたことがあるのではないでしょうか。社会は、多くの人が共通して持ち合わせている知識を使って、コミュニケーションを行っているものであり、社会に適応するための内容でもあるのです。一見、社会に必要性の無い教育内容であろうとも、自分の性格形成に影響を与えている場合もあります。例えば、社会に役に立たないと思われそうな歴史の人物は、その人の生き方が、自分の性格形成に繋がっている場合もあるでしょう。潜在的な教育の力の中には、知る力を養う働きが隠されています。知りたい欲求が無ければ、自分自身の成長が止まってしまうものであり、社会全体の成長も止まってしまうはずです。ただし、指導者が、知識を教えることだけに価値を置く傾向も高く、知りたい欲求を育む姿が少ない傾向も残念ながら存在します。これは、教育者のみの問題ではなく、家庭にも問題があり、子供が知りたがってる内容に興味は示さなかったり、叱るだけの家庭の問題なども挙げられます。

Page Top